みかんのゆるふわ技術ブログ

Raspberry PiやIoT関係のことを書き残していきます

Raspberry Pi OS Full版には何が入っている?

Raspberry Piの公式OSであるRaspberry Pi OSは、3つのエディションが用意されています。 www.mikan-tech.net 普通はDesktop版かLite版を選べばよいと思います。 一方のFull版ですが、これはDesktop版におすすめアプリがプリインストールされたものとなってい…

Raspberry Piでセンサー情報グラフ化~その3 Grafanaでグラフ化

前回までで、SensorTagの各種センサーデータを時系列データベースInfluxDBに投入する部分が完成しました。 www.mikan-tech.net いよいよ、センサーデータをグラフ化してみましょう。 ここから先は、ブラウザーでの操作です。 まずはログイン ブラウザーを立…

Raspberry Piでセンサー情報グラフ化~その2 センサー情報をInfluxDBに投入!

前回の記事で、Raspberry Piに時系列データベースInfluxDBと、データ可視化ソフトGrafanaをインストールしました。 www.mikan-tech.net 今回は、センサー情報を取得してInfluxDBにデータを入れていきまます。 使用するセンサーは、Bluetooth Low Energy (BLE…

Raspberry Piでセンサー情報グラフ化~その1 InfluxDBとGrafanaをインストール

ふつうのパソコンと違い、Raspberry Piにはピンヘッダが出ており、いろんな市販のセンサーを接続できます(センサーの接続については別の記事で紹介しています)。 今回は、取り込んだセンサー情報をカッコよく表示してくれるGrafanaという可視化ツールと、…

時系列データベース InfluxDBとは?

InfluxDBはInfluxDataというアメリカの会社が開発しているオープンソースの時系列データベースです。 時系列データベースというのは、サーバーのログや、センサーのデータなど、タイムスタンプに紐づいたデータを扱うのに便利なデータベースです。 時系列デ…

Raspberry Pi OS Lite版 WiFi越しのセットアップ(Headlessセットアップ)

Raspberry Pi OS Lite版はGUIがないバージョンということで、モニターを繋いでも黒い画面に文字がズラズラ出てくるだけです。 そもそもサーバー的に使いたい場合は、画面もキーボードもつなぎませんよね。 ここでは、画面もキーボードも繋がずに、別のパソコ…

Raspberry Pi OS Desktop版のセットアップ

Raspberry Pi OSのGUI付きバージョンのDesktop版の初期設定について、画像付きでまとめてみました。 WiFiに接続し、Webブラウジングができるようになります。 OSのインストール OSのインストール方法は、こちらの記事を参照してください。 www.mikan-tech.ne…

Raspberry Pi + JanusでUSBカメラの映像をWebRTCでストリーミング配信

Raspberry Piを監視カメラ的に使う方法の1つとして、JanusというオープンソースのWebRTCサーバーを使って動画を配信する方法があります。 以前の記事ではUbuntuサーバーにJanusをインストールして、ビデオチャットのデモを動作させました。 www.mikan-tech.n…

SensorTag (CC2650STK) とBLE通信 ~ Python + bluepyで簡単アクセス

前回の記事で、SensorTag (CC2650STK) にgatttoolを使ってアクセスしてみました。 www.mikan-tech.net SensorTagの仕様書を見ながら、対応するセンサーのON/OFFをしたり、値を読み出したり…。 BLEやGATTの勉強には良いですが、手間がかかって不便ですよね。 …

SensorTag (CC2650STK) とBLE通信 ~ gatttoolでアクセス

SensorTag (CC2650STK) という温湿度/気圧/照度/加速度センサー搭載のBluetooth Low Energyセンサーがあります。 以前は1個4000円程度で買えていました。なんと、技適も通っているようで、安心して使えます。 アメリカの半導体メーカーTexas Instrumentsが開…

Bluetooth Low Energy ~ GATTの仕組みを学ぼう

Bluetooth Low Energy (BLE) はみなさん便利に使っていますよね。 Raspberry Piや電子工作でBLEを扱おうと思うと、独特の用語?がたくさん出てきたりして、見よう見まねでDIYすると思います。 せっかくなので、この機会にBLEの標準的なフォーマットであるGAT…

EtcherでRaspberry Piの起動SDカードを作成

前回、Raspberry Pi Imagerを使ってRaspberry Piの起動SDカードを作成する方法を説明しました。 一方、複数のRaspberry Piマシンを持っている場合などでは、あらかじめダウンロードしておいたOSのイメージを書き込むほうが効率的です。 こちらでは、balenaEt…

Raspberry Pi ImagerでRaspberry Piの起動SDカードを作成

Raspberry Piを使うには、まずOSをインストールするところから始めなければなりません。 といっても、インストールは簡単で、数クリックするだけです。 公式で配布されている、Raspberry Pi Imagerを使ってインストールしましょう。 www.raspberrypi.org 準…

Raspberry Pi OSの3つのエディションの違いを知ろう

3種類のRaspberry Pi OSについて、初心者の方向けに図解してみました。 Raspberry Pi OSのダウンロードページには、3種類のダウンロードリンクがあります。 Raspberry Pi OSダウンロードページ スクリーンショット ダウンロードできるのは、こちらの3種類で…

YAMAHA RTX810の状態をPython+SNMPで取得する

まえがき 私の家では昔からYAMAHA RTX810というVPNルーターを使っています。 network.yamaha.com RTX810はもう10年近く前の製品で、現在は生産完了し、後継のRTX830というルーターが販売中です。 なぜ自宅でこんな高価な(4万円くらいする)ルーターを使って…

Tensorflow2で手書き文字認識(MNIST)

前回の記事でTensorflow2をインストールしました。 早速これを使って何かしてみましょう✊ 初心者向けチュートリアル Tensorflowの公式マニュアルを見ると、初心者向けのチュートリアルがあります。 www.tensorflow.org 最初は、"Hello, world!"代わりに、画…

Tensorflow2をGPUで動かす環境構築 (Windows10)

今年のゴールデンウイークはどこにも行けないため、家のWindows10パソコンにTensorflow2を入れてみました 以前から遊んでみようと思っていたのでこの機会に。 うちのパソコンには、GeForce GTX1650搭載のビデオカードが刺さっているので、GPUも使えるように…

Janusで自前のWebRTCビデオチャットサーバー

最近、Microsoft TeamsやZoomなどのビデオ会議がよく使われるようになってきていますね。 そんなビデオ会議システムを自前で用意したい!と思ったときに使えるオープンソースのソフトウェアに、Janusというものがあります。 janus.conf.meetecho.com Janusは…

自宅のRaspberry Piに外出先からアクセスする~中継サーバーを使おう

せっかく自宅のRaspberry Piで素晴らしいサービスを作っても、おうちの中でしか使えないと不便です。自宅の回線がグローバルIPアドレスであれば、ルーターのポート開放機能とダイナミックDNSなどを使ってアクセスできます。しかし、回線によってはそうもいき…

Raspberry Pi + USBカメラ のH.264映像をブラウザで見られるようにする

ちょっと離れたところの様子がみたいことってありますよね。 たとえば、風が強い日の洗濯物の様子とか、もうすこしで花が咲きそうなつぼみ、など。 たびたび見に行くのは面倒ですよね。 そんな時にご家庭にあるRaspberry Pi3とUSBカメラで映像配信して、スマ…

みかんのブログへようこそ

無線技術やITのエンジニアをしている、みかん🍊といいます。 遅ればせながら、技術ブログを作ってみました。 ゆるふわ~☁😊な感じで、やってみたことなどを残していけたらと思います。