みかんのゆるふわ技術ブログ

Raspberry PiやIoT関係のことを書き残していきます

Raspberry PiでBluetoothスピーカーを鳴らす

以前の記事で、Raspberry Piのヘッドホンジャックからスピーカーを鳴らしてみました。 www.mikan-tech.net 今回はBluetoothスピーカーを鳴らしてみましょう ペアリングが必要なので、若干手順が複雑です。 実は私はLinuxオーディオには詳しくないので、こち…

Raspberry Piがしゃべった!?Pythonで音声合成を使う

おかえりなさいませ、ご主人様、お嬢様! 家に帰ったらこんな風に話しかけられたらうれしいですよね せっかくRaspberry Piがあるので、Raspberry Piにしゃべらせてみましょう。 セットアップ 以前の記事でスピーカーの使い方を紹介しています。 www.mikan-te…

Raspberry Piでスピーカーを鳴らす~Pythonから再生

Raspberry Piにはヘッドホンジャックがついていて、ヘッドホンやスピーカーを接続できます。 GUIから音楽を流したり設定をするのは簡単なので説明不要かと思います。 今回はRaspberry Pi OS Lite版 (GUIなし)で、コマンドラインから音を鳴らしてみましょう。…

RPi-Cam-Web-Interfaceでかんたん動体検知監視カメラ

これまでRaspberry Piで動画配信する記事をいくつか書いてきましたが、どの方式もメリット・デメリットがあります。 ところで、以前紹介したHTTP Live Streaming (HLS)でのH.264動画の配信や、Janus Gatewayを使ってH.264をWebRTCでストリーミングにしても、…

Raspberry Piに5ドルの安いカメラモジュールをつないで撮影

中国のお店が中国国外に売る通販モールAliExpressで、激安のカメラモジュールを買いました www.aliexpress.com アメリカのOmniVision社のイメージセンサーOV5647が搭載されている、固定焦点の小型カメラモジュールです。 公式のRaspberry Pi Camera Module R…

Raspberry Piに1.7ドルの小型OLEDディスプレイをつなぐ

中国のお店が中国国外に売る通販モールAliExpressで、激安の小型OLEDディスプレイを買いました。 www.aliexpress.com サイズは0.96インチ、解像度は128x64px、I2Cで制御できます。。色は"Yellow-Blue"と書いてあるので2色出せるのかと思いきや、上14pxが黄色…

Raspberry Piに2ドルの温湿度・気圧センサーBME280をつなぐ

中国のお店が中国国外に売る通販モールAliExpressで、安いセンサーをいくつか購入しました。 今回はその中の1つ、温度・湿度・気圧が測れるBME280が搭載されたセンサーモジュールをRaspberry Piにつないでみました。 www.aliexpress.com 見た目的には、Amaz…

自作PCにVMware vSphere Hypervisor (ESXi)をインストール

前回の記事でMini-ITXパソコンを組み立てましたが、今回はそれにVMware vSphere Hypervisor (ESXi)をインストールします。VMware vSphere Hypervisor (ESXi)は、無料で利用できるハイパーバイザーの一種です。簡単に言うと、1台のマシンで複数のマシンが使え…

Mini-ITXの小型パソコンを組み立てました

今回は、Mini-ITXの小型パソコンを組み立てることにしました。 前のパソコンと同じく、VMware vSphere Hypervisor (ESXi)を入れて、Linux仮想マシンをたくさん動かす予定です。私の用途的に、DRAMとSSD容量に重点を置いた構成にしました。

Raspberry Pi OSのデフォルトユーザー(pi)を削除して独自のユーザー名を使う

Raspberry Pi OSのデフォルトユーザーはpiです。 しかし、おれ様の名前はpiじゃないぞ!と思う方もいるでしょうし、自分の名前にしたいですよね。 さらに言えば、パスワードを適切に設定していれば問題ありませんが、piユーザ名とありがちなパスワード(rasp…

寝ている間にRaspberry Piを全自動アップデート!~unattended-upgradesを使おう

Raspberry Pi OSは時々セキュリティアップデートやバグ修正などのため、パッケージのアップデートが配信されます。 unattended-upgradesを使うと、アップデートを自動的に適用できます。 寝ている間にアップグレードしてくれると便利ですよね早速設定しまし…

Raspberry PiにPostfixを入れてコマンドラインからGmail経由でメールを送ろう

Raspberry Piで何かイベントが起きた時に外部にメールで通知できると便利ですよね。 今回は、有名なメールサーバーのPostfixをRaspberry Piへインストールし、Gmailへの中継用に使うことで、外部にメール送信してみました。 ちなみにここではGmailを使ってい…

Janus + Vue.jsで自前のWebRTCフロントエンドを作ろう!~その2:画面作り編

前回に引き続き、JanusというオープンソースのWebRTCサーバーを使った動画ストリーミングの画面をVue.jsを使って作っていきます。 www.mikan-tech.net 前回は準備編ということで、Vue.jsプロジェクトを作成してJanusクライアントライブラリを組み込むところ…

Janus + Vue.jsで自前のWebRTCフロントエンドを作ろう!~その1:準備編

JanusというオープンソースのWebRTCサーバーがあり、ビデオチャットやストリーミングのサーバーを自前で構築できます。以前の記事で紹介しました。 www.mikan-tech.net 前回はJanusをサーバーにインストールして、デモ画面を動かしてみました。 でもやっぱり…

Raspberry Pi OS Desktop版 WiFi越しに画面転送してセットアップ (Headlessセットアップ)

Raspberry Pi OS Desktop版はモニターやキーボードをつないでパソコンのようにGUIが使えます。 が、実はこれらを繋がずとも、電源だけつなげば、WiFi越しに画面を転送して使えます。 以前の記事で、Raspberry Pi OS Lite版のHeadlessセットアップ方法を紹介…

Raspberry Pi OS Full版には何が入っている?

Raspberry Piの公式OSであるRaspberry Pi OSは、3つのエディションが用意されています。 www.mikan-tech.net 普通はDesktop版かLite版を選べばよいと思います。 一方のFull版ですが、これはDesktop版におすすめアプリがプリインストールされたものとなってい…

Raspberry Piでセンサー情報グラフ化~その3 Grafanaでグラフ化

前回までで、SensorTagの各種センサーデータを時系列データベースInfluxDBに投入する部分が完成しました。 www.mikan-tech.net いよいよ、センサーデータをグラフ化してみましょう。 ここから先は、ブラウザーでの操作です。 まずはログイン ブラウザーを立…

Raspberry Piでセンサー情報グラフ化~その2 センサー情報をInfluxDBに投入!

前回の記事で、Raspberry Piに時系列データベースInfluxDBと、データ可視化ソフトGrafanaをインストールしました。 www.mikan-tech.net 今回は、センサー情報を取得してInfluxDBにデータを入れていきまます。 使用するセンサーは、Bluetooth Low Energy (BLE…

Raspberry Piでセンサー情報グラフ化~その1 InfluxDBとGrafanaをインストール

ふつうのパソコンと違い、Raspberry Piにはピンヘッダが出ており、いろんな市販のセンサーを接続できます(センサーの接続については別の記事で紹介しています)。 今回は、取り込んだセンサー情報をカッコよく表示してくれるGrafanaという可視化ツールと、…

時系列データベース InfluxDBとは?

InfluxDBはInfluxDataというアメリカの会社が開発しているオープンソースの時系列データベースです。 時系列データベースというのは、サーバーのログや、センサーのデータなど、タイムスタンプに紐づいたデータを扱うのに便利なデータベースです。 時系列デ…

Raspberry Pi OS Lite版 WiFi越しのセットアップ(Headlessセットアップ)

Raspberry Pi OS Lite版はGUIがないバージョンということで、モニターを繋いでも黒い画面に文字がズラズラ出てくるだけです。 そもそもサーバー的に使いたい場合は、画面もキーボードもつなぎませんよね。 ここでは、画面もキーボードも繋がずに、別のパソコ…

Raspberry Pi OS Desktop版のセットアップ

Raspberry Pi OSのGUI付きバージョンのDesktop版の初期設定について、画像付きでまとめてみました。 WiFiに接続し、Webブラウジングができるようになります。 OSのインストール OSのインストール方法は、こちらの記事を参照してください。 www.mikan-tech.ne…

Raspberry Pi + JanusでUSB Webカメラの映像をWebRTCでストリーミング配信

Raspberry Piを監視カメラ的に使う方法の1つとして、JanusというオープンソースのWebRTCサーバーを使って動画を配信する方法があります。 以前の記事ではUbuntuサーバーにJanusをインストールして、ビデオチャットのデモを動作させました。 www.mikan-tech.n…

SensorTag (CC2650STK) とBLE通信 ~ Python + bluepyで簡単アクセス

前回の記事で、SensorTag (CC2650STK) にgatttoolを使ってアクセスしてみました。 www.mikan-tech.net SensorTagの仕様書を見ながら、対応するセンサーのON/OFFをしたり、値を読み出したり…。 BLEやGATTの勉強には良いですが、手間がかかって不便ですよね。 …

SensorTag (CC2650STK) とBLE通信 ~ gatttoolでアクセス

SensorTag (CC2650STK) という温湿度/気圧/照度/加速度センサー搭載のBluetooth Low Energyセンサーがあります。 以前は1個4000円程度で買えていました。なんと、技適も通っているようで、安心して使えます。 アメリカの半導体メーカーTexas Instrumentsが開…

Bluetooth Low Energy ~ GATTの仕組みを学ぼう

Bluetooth Low Energy (BLE) はみなさん便利に使っていますよね。 Raspberry Piや電子工作でBLEを扱おうと思うと、独特の用語?がたくさん出てきたりして、見よう見まねでDIYすると思います。 せっかくなので、この機会にBLEの標準的なフォーマットであるGAT…

EtcherでRaspberry Piの起動SDカードを作成

前回、Raspberry Pi Imagerを使ってRaspberry Piの起動SDカードを作成する方法を説明しました。 一方、複数のRaspberry Piマシンを持っている場合などでは、あらかじめダウンロードしておいたOSのイメージを書き込むほうが効率的です。 こちらでは、balenaEt…

Raspberry Pi ImagerでRaspberry Piの起動SDカードを作成

Raspberry Piを使うには、まずOSをインストールするところから始めなければなりません。 といっても、インストールは簡単で、数クリックするだけです。 公式で配布されている、Raspberry Pi Imagerを使ってインストールしましょう。 www.raspberrypi.org 準…

Raspberry Pi OSの3つのエディションの違いを知ろう

3種類のRaspberry Pi OSについて、初心者の方向けに図解してみました。 Raspberry Pi OSのダウンロードページには、3種類のダウンロードリンクがあります。 Raspberry Pi OSダウンロードページ スクリーンショット ダウンロードできるのは、こちらの3種類で…

YAMAHA RTX810の状態をPython+SNMPで取得する

まえがき 私の家では昔からYAMAHA RTX810というVPNルーターを使っています。 network.yamaha.com RTX810はもう10年近く前の製品で、現在は生産完了し、後継のRTX830というルーターが販売中です。 なぜ自宅でこんな高価な(4万円くらいする)ルーターを使って…